1. 東京都民間社会福祉施設経営改革等推進事業の取組
社会福祉法人の経営改革を目指し、3年間継続して東京都の補助金を受けて株式会社エイデル研究所にコンサルタントを依頼し取り組み始めた。

内容
1. 経営理念・ビジョンの明確化と経営目標の設定
2. 経営課題の設定
3. 職員の意識改革
4. 組織・人事・給与制度の改革……新給与体系の策定・人事考課制度の着手
5. 「求められる職員像」の策定


2. 第三者評価受審
昨年に引き続き、東京都認定の株式会社生活構造研究所に依頼し、下記の通り受審した。

期間:平成16年12月15日〜平成17年3月25日
参加者:子ども全員、職員全員、施設長


3. 児童園舎全棟児童居室の個室化工事と全園舎キッチン改修


4. 施設への援助
A. 処遇困難な児童の入所が8割を占める昨今、子どもたちを一人ずつあるがまま受け入れ、心の傷を癒し、 真の自立を目指していくため、また、ドン・ボスコの教えにもある「アッシステンツァ」共に寄り添い、子どもたちと共に生きて