今年度の行事企画部会は、部会長が変わり雰囲気も変化した。しかし部会員も半数が経験者であり、大凡の流れは昨年度と変わりはなかった。

1.園長祝い
6月14日(土)に実施。毎年恒例の園長の似顔絵コンクールを行った。また今年度の園長へのプレゼントは今までと違い、園長を囲んでの全員集合写真を木製の額に入れて贈呈した。立食パーティーでは、今年度もお寿司屋さんの御厚意で目の前でお寿司を握って下さり、早々となくなるほどであった。また各園舎の料理も美味しく、微笑ましい時間となった。

2.感謝の集い
11月22日(土)に実施。今年度は趣向を変え、有志児童と行事企画部員による映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let it go」を熱唱し、その後アニメ「妖怪ウォッチ」の踊り「妖怪第一体操」をそれぞれが製作したお面をつけて踊った。子どもたちにも人気な歌と踊りであったために直ぐに覚えることが出来た。本番もそれぞれが元気良く歌い踊ったため、観客も拍手喝采であった。参加した児童のこれからの生活に自信となる出来事になったに違いない。

3.ドン・ボスコ祝い
1月31日(土)に実施。例年通り、園舎対抗キックベース大会と高齢児対職員のサッカー対決を行った。前日に雪が降り、足元がぬかるんでいる状態で行ったために泥だらけになりながらも、楽しくプレイすることが出来た。当日朝まで実施か中止か悩んだが、子どもたちはどのような状況でも楽しむ気持ちを持っていると再認した。夜はカレーパーティーを行い、各園舎の様々な風味あるカレーを堪能した。また表彰を全園舎に行い、どの園舎も健闘したことを称えた。

4.激励会
3月15日(土)に実施。退園児童・退職職員による挨拶、見送る児童・職員からの激励の言葉、コーラス同好会による合唱、全体からの歌のプレゼントを行った。それぞれが学園での生活に想いを馳せ、その凛とした姿に心を打った時間であった。高らかな歌声が響き、新たなる旅立ちを歓送出来た会になった。
 
▲ページ最上部へ