楽しく食卓を囲むということは、子どもたちの心の発育にとって大切なことである。家庭的な食事環境を作るため、各園舎の職員は苦労しながらも毎日の食事作りに励み、子どもたちに美味しい料理を提供している。
  食事部会は、調理室の職員と園舎との連絡や、料理の工夫、好き嫌い、食べ方など料理に関する情報交換の役割を担っている。今年度は、偏食、食事をきちんと食べない子どもや肥満、アレルギー、病気になった子どもへの対応についても話し合った。
  今年度は、月1回の「栄養ニュース」を発行できなかった。今後、部会員と話し合い、有意義な情報を定期的に提供できるようにしていきたい。
  また、人員不足から、部会が例年より少ない回数しか開けなかった、来年度は月1回を目標にしたい。