小学校
小平市立小平第三小学校、小平市立小平第五小学校(特別支援)、小平市立小平第九小学校(特別支援)、小平市立鈴木小学校(通級)、国分寺市立国分寺第四小学校(GH)
地域小学校である小平第三小学校とは今年も年3回定期協議会を行なった。また、あらたに児童の入所があるたびにケース会議を行ない、転入学が円滑に行なわれるようにした。家庭復帰した子どもの転入先の学校との関係者会議にも参加した。コミュニティスクールの経営協議員を園長が務めた。
   担当寮長・職員は付き添いやその他のことで随時学校を訪ね、校長先生、副校長先生、担任の先生と子どもたち一人ひとりについて意見を交わし、子どもたちへの理解を深め、日常生活、学習環境を整えるべく協力関係を築いた。必要があればケース会議を行ない、児童相談所の担当福祉司にも来校していただいた。
   小平第三小学校協議会参加者は以下の通り(全体会議には全教員・全職員が参加)。事例検討を含め、情報の共有を図った。
 学校側:校長・副校長・スクールカウンセラー・学級担任・専科・養護教諭
 学園側:園長・副園長・各寮長・園舎職員
 
中学校
上水中学校、花小金井南中学校、小平第四中学校、国分寺第四中学校
地域の上水中学校では不登校気味の生徒に対して、プレップ教室やスクールソーシャルワーカーの派遣などしていただき、学校とのつながりを強めた。
   この他、園長、副園長で随時、校長先生、副校長先生、担任の先生と子どもたち一人ひとりについて意見を交わし理解を深め、子どもたちの生活、学習環境の整備に努めるべく協力関係を築いた。必要があればケース会議を行ない、児童相談所の担当福祉司にも同席していただいた。
 
PTA・地域関係
・運営委員会への出席、地区委員などを務めた。
・夏休み前に、地区子ども会行事を学園を使って行なった。
・地区の親睦会に参加した。
・職員のバレーボール同好会がママさんチームと練習試合を行なった。 
・PTAのクラス役員に、学園より1名を派遣して、地域との連携に努めた。
▲ページ最上部へ