今年度は、学園創立70周年を記念する年として、行事企画部会としても、大きな制作物や新しい企画を実施し創意溢れる活動の年となった。

1.園長祝い
6月18日(土)に実施。各園舎の子どもたちと職員の手形を葉っぱのモチーフにしたサレジオの木を合同制作した。最後に園長先生の手形を幹の根元に捺して完成させた。70周年記念行事でも展示し素晴らしい作品となった。園長先生へのプレゼントは、サレジオの木を背景にした参加者全員の集合写真で、作品からも写真からも子どもたちの成長と園長先生の支えが感じられる作品となった。立食パーティーでは、厨房の山岸さんの協力の下に、寿司を握り、目の前で炙ったり、鮪のカマ焼きなどを作り、各園舎の料理と合わせた。嬉しそうに食べる子どもたちと職員の笑顔が印象的であった。

2.70周年記念行事(感謝の集い)
10月23日(日)に実施。今年度の感謝の集いは学園創立70周年記念行事として企画運営を協力して行なった。東京サレジオ学園の70年の歴史を伝えるスライドショーと、有志児童・職員による「世界にひとつだけの花」の手話映像作品を制作し、大聖堂で披露した。卒園生である矢野ブラザーズをサプライズゲストとして迎えてライブがあった。立食ガーデンパーティーでは小平市長をお迎えし、多くの来賓と学園の子どもたち・職員が一緒になって盛り上がった。70周年を盛大に祝う記念すべき行事となった。

3.ドン・ボスコ祝い
1月21日(土)に実施。例年通り、園舎対抗キックベース大会と中高生対職員のサッカー対決を行なった。ルールに課題が残ったので、改正して来年度に臨みたい。夜は集会室でカレーパーティーをひらき、各園舎の特色あるカレーを堪能した。表彰ではキックベース、遠蹴大会、サッカー対決、MVPと、みんなが楽しみながら大いに健闘したことをたたえあった。

4.激励会
3月12日(日)に実施。退園児童による挨拶、見送る職員からの激励の言葉、コーラス同好会による合唱、在園生と職員からの歌のプレゼントを行なった。今年も落ち着いた雰囲気の中で執り行なわれた。卒園生からの感謝の言葉の数々が感動的な会であった。
 
▲ページ最上部へ